ベンツと映画

ベンツ

ベンツと映画

ベンツに対する世間一般にイメージに「怖い」というものがあります。いわゆる「その筋の人」が多く愛用しているからでしょう。そんなイメージを象徴するかのようなワンシーンを映画で見たことがあります。その映画はギャンブル依存の主人公が大きな賭けで逆転していく様子を描いているのですが、主人公が冒頭でギャンブルに負けた帰り道、腹いせに道端に駐車されていたベンツを蹴飛ばしてしまいました。お約束といいますか、その後「その筋の人」たちにバレて囲まれることになります。まさにコントのようなワンシーンでしたが、日本ではこれが現実にも起こっても不思議ではありませんよね。対して、ベンツをかっこよく映した映画もいくつもあります。そのジャンルはSFだったりアクションだったりしますが、やはりベンツのような車は走っている姿が一番かっこいいですね。ベンツはもちろんですが、皆さんも自分の好きな高級車が映画に出ていると、それだけでワクワクしてきませんか?